自殺したら死ねない理由ができました

…あれ、私死んでない?
全身血だらけ
身体中の骨が折れているようだ

そう、私はビルの屋上から投身自殺したんだ
でも、生きてる

地面に衝突する直前に見た『アレ』
『アレ』を見た限りは、死ねない

ちょっと前まで死ぬことしか選択肢になかった私だが、今ならある

『アレ』を手に入れる、この手で

そう決意すると、私は立っていた

ボロボロの体のまま、何故か動けていた

痛みさえ感じない

さあ行こう

1 / 2ページ

『アレ』を探すのは命題。
とはいえ、その前にやることがある。
全身合体、もとい、全身結合。
現状、身体は下半身だけなのだ。
しかも、勃起している。
恐らく、私を見て、絶叫している汗でスケスケの女子高校生の匂いで、たっていた。
どうする?
この状況をどう打破するんだ?
「俺だよ俺」
と、後ろから馴れ馴れしく声をかけてくる奴がいた――――

2 / 2ページ

「続き」を投稿して「佳作」以上を獲得すると閲覧できます。

最終話へ