肝試しだァァァー!

第1話
肝試しは延期です

私の名前は美咲趣味は肝試し!よろぴくー!
「ねぇ美咲今度の肝試し事なんだけど」
「楽しみだね華蓮」
彼女の名前は華蓮私の肝試し仲間
「実はその日彼氏とデート行く事になったのごめん」
このぉリア充がぁぁーおっと失礼
「うーん肝試しは延期しようか」
「うんそれでお願い」
「デート楽しんでね」
リア充はそっとしておきます。決して爆破してはなりません。あぁーリア充爆破してぇー
「よし!肝試しは延期だ!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとがき的なやーつ
ホラーと言うよりコメディ寄りになるかもしれない

1 / 2ページ
アイコン ドリアムズ3世

第2話リア充呪われる!その1

「やばいデートに遅れるー」
私の名前は華蓮。恋する乙女よ!
「よし!化粧も終わった!間に合う!」
そんな感じで私はギリギリ彼氏との集合時間に間に合った。
「遅れちゃったごめん」
「俺もさっき着いたところだから。じゃ行こうか」
彼の名前は圭吾イケメンよ!
そして私はデートを満喫した。
「もう遅いし家まで送って行こうか?」
「えっいいの?じゃあ送ってもらおうかな」
その時だった
「リ、リア充、、のっ呪うぅ」
と明らかにやばい奴が出てきた。
「逃げるよ華蓮」
圭吾はそう言うと私の腕を掴んぇ彼の車まで逃げた
「はぁはぁ華蓮近くの神社とか寺の場所分かるか?」
「ちょっと待って今調べる」
近く神社の場所を調べてっと、、ん?何か聞こえるような
「リア充呪うリア充呪うリア充呪うリア充呪うリア充呪うリア充呪う」
ぎゃぁぁぁー!

2 / 2ページ
アイコン ドリアムズ3世

募集期間は終了しました。

続きの公開までもう少々お待ちください!

0/400

「続き」を投稿して「佳作」以上を獲得すると閲覧できます。

最終話へ